2008-03-22

水疱瘡の予防接種

昨日は冬日に戻ってしまった千葉だけど、
土曜日の本日、とっても暖かくて春らしい一日だった。
お出かけしてお外ランチしたいなー、
なんてことも思ったんだけど、
保育園児の息子くん、先にやるべきモノを済ませておかないと。

ってことで、朝 携帯で小児科受診予約。
先月、22日にMR(麻疹風疹)ワクチン接種したわけで、
1ヵ月後に次の予防接種OKとのことだったから、
早速、今日行ってきたのです。

水疱瘡の予防接種

自費につき、費用7000円也  ...高い...

でもそんなこと言ってられないっす。
先日も、クラスのママ友と
そろそろ水痘ワクチン受けておかないとね、って話になってね。
(ちなみに水痘ワクチンは1歳〜だったかな)
夏になれば、注射じゃ防げない
ヘルパンギーナだの、手足口病だの、プール熱だの
って罹ってしまう=仕事休む可能性もあるわけで、
注射して防げるものは、受けさせておきたいなと。

息子は、本日の注射もブスッと来てギャン泣きしたけど
診察室を離れたら、外で待ってた夫に抱っこされ
すぐに泣きやんでおりました。大分、強くなったもんだ。


その後、隣にある内科で自分の花粉症の薬もらった。

先生に「母乳終えたので眠くならない薬を…」
と伝えたら
「そうか、お疲れ様。じゃ、この薬で様子を見てみよう」
と今までとは違う薬を処方していただきました。
今回の花粉症の飲み薬はクラリチン錠 1日1回飲めばよくて
他に点鼻薬のフルナーゼと目薬はパタノール
(1日の使い捨てコンタクトならこの目薬はOKらしいそうで)


そうそう、先生の「お疲れ様」にジーンと来ちゃったよ。
オッパイを離れた息子は、
以前ほど「母親じゃないとダメ」ってのがなくなってきて
保育園お迎えに行ってもマイペースに遊び続けていたり
夫にもベッタリになってきたし
顔つきもね、何となく赤ちゃんというよりも
コドモなんだよね。さらに言うと、悪戯小僧な感じ。

ちょっと赤ちゃんを離れた雰囲気の息子


自分のカラダの変化はっていうと、
産後からずーっと頑張ってくれてたオッパイは、
卒乳後2週間でお役目終了って感じで産前の状態に元通り(涙)
サイズも戻っちゃって(涙涙涙…)
クローゼットの奥にしまってた下着が再度活躍中ってとこです。
いやー、マヤカシの巨乳1年ちょっと、
慣れないカラダに違和感たっぷりだったので、
戻って寂しいけど安心だわ。



ところで本日受けた水疱瘡の予防接種だけど
予防できるのは7割程度
残る3割は罹っても軽度ですよ、ということでした。


息子の次回予防接種は、春のポリオ2回目の予定。
おたふくの予防接種を今年受けるか
2歳になったら公費だから2歳まで待つか…ちょっと考え中。



最近、アーンと食べさせてくれるようになった息子

左にいるのはわたくしです。
撮ってくれたのは夫
…背景のキッチンのグチャグチャ具合が恥ずかしい…


posted by ひな at 17:50 | 千葉 | Comment(0) | 息子 1歳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。