2008-01-08

息子の術後 「皮よう脳腫」

記録が全くないじゃーん、と気づきました。
というのも、退院後、息子の免疫力低下
微熱続きで、仕事も早退続きで、年末少々不安定だったので。

今日は息子が珍しく眠ってくれてるのでこの機会にサササッと


コレが術前、息子の左まぶたにあったコリコリ


産後、少しずつ大きくなっていて
12月には写真を撮る角度によって影が出来たり
コリコリが目立ってきたり…


術後の創は、少々痛々しい…6針縫ってます。


2センチくらいのところに6針も
おかげさまで、抜糸後はかなりキレイになってる。



だいぶ、赤みもひいてきて、
手術のためにそられた眉も少しずつ伸びてるから
徐々にこの傷痕も隠れて目立たなくなるかな。

それにしても、0歳児の肌の再生はすごいね。
わたしの盲腸(14歳で手術)の傷痕なんて…ケロイドみたいなのにぃ。
…ま、今の医療技術もすごいってことなんだろうな。


今月か来月、術後の傷痕を診てもらうために
あともう一回だけ順天堂行って、
今回の手術一連は終了って感じです。

ちなみに、腫瘍の病理学検査の結果ですが、
良性のもので「皮よう脳腫」というもので
再発の可能性も極めて低い、ということでした。


術後の息子なんですが、
体力的には一時的に免疫力低下したようだったんだけど
精神的には少し強くなったみたい、と思うこともたまにあり、
実際、保育士さんにも言われてる。
何だろう…
何かガマンできるようになったのかな。
その分なのかな、
ガマンした後の「甘えたいんだぞー」は一段と激しくなった。


posted by ひな at 23:38 | 千葉 ☀ | Comment(4) | 息子のお医者さん

2007-12-01

風邪その後

30日早朝 息子の熱 平熱の域に突入。
久しぶりに見る体温計の数値 36度台

と、お腹背中に赤い発疹がどばーっと


え?!もしかしてこれ突発かい?!


ということで、まず保育園へ電話。

熱は下がったけど、発疹ありでも登園OKか??

これは小児科の先生から
発熱が治まってからでる発疹であることが分かればOKとのこと。

すぐに、いつもの小児科の午前診療の予約@携帯で。
とりあえず、9時からの診察に対して4番目をゲット

会社へ電話。

状況説明して、登園できれば出社するということで。


9時になって、保育園バッグと会社に行く支度して病院へ。

診断は、高熱が下がったことにより出てきた発疹。
特に突発性発疹とは言われなかったんだよね。
そういう体質の子もいるみたいだね。

まだ咳・鼻水がひどいので、粉薬を処方してもらって
薬持参で保育園へ行き、
お薬依頼書書いて、久しぶりに息子を預けたら
久々の登園で息子ギャン泣き。

そして私も久々の会社へ。
あまり役に立たなかったんだけど、昼ちょっと前に出社して
いつも月末は少々残業になるのだけれど、
この日は事情も事情だし…定時で上がらせていただいた。


で、昨夜ですよ。参りました。
小児科の先生にも、先輩ママにも聞いていた
『熱後の機嫌の悪さ』到来。

夜中なかなか寝付かず明け方まで何だか機嫌悪い。
やっと眠ってくれて、今朝は珍しく10時過ぎまで寝てたよ。
おかげでちょっと早く起きたわたしは、
夫が借りてきてくれていたDVD『ALWAYS 3丁目の夕日』を堪能♪


息子は離乳食もまだあまり食べず、
とりあえず、水分補給と母乳で過ごしてる。
よかった、母乳がまだ出てくれて。
こういう時に助かるね。


初めての高熱に焦ったし、
治るまでホント心配したんだけど元気になってよかったデス。

で、その疲れなのか何なのか、地味にお腹調子悪いひなです。
元気になるぞ。

posted by ひな at 22:39 | 千葉 ☀ | Comment(0) | 息子のお医者さん

2007-11-28

本格的に… 風邪

息子 風邪ひきました。

月曜日の昼に保育園からお呼び出しの電話
普通、熱が上がったら1回目の電話で状況報告があって
2回目(いよいよヤバくなってから)にお迎え要請なんですが
この日は、1回目の電話で即・お迎え要請だった。

朝は機嫌よく登園したんだけど、
朝寝のあと、急に熱が上がりだして昼には38.5度…


上司や周りの人に仕事お願いして早退
そのまま昨日、今日もお休みダスあせあせ(飛び散る汗)

熱がなかなか下がりません。。。
解熱剤はもらったけど先生曰く
もともとの風邪(喉と鼻)が治らないと
一時的に下がるだけでまた熱は上がるんだと。
しかも早くて3日くらいだよって軽く言いますけど
今週、月末週なわけで
皆さま「大丈夫だよ」と言っていただいても
正直軽くヒンシュクな気分なんだよね。トホホ・・・です。


復帰後、初めて息子本格的に 風邪ひきました。
今までは母乳の免疫で助かっていた模様。
これからドンドン色んなウィルスに襲われるんだろうなぁ。

今はとにかく1日3回の風邪薬と、
39度近くなったら解熱剤を飲ませ
いっぱい眠らせて回復させたいな、と。

先ほど、昼寝から目覚めたら一時的に37.5度
やったぞ、もうちょっとだ。ガンバレ息子
posted by ひな at 12:56 | 千葉 | Comment(2) | 息子のお医者さん

2007-09-16

耳鼻科のおはなし 生後7ヶ月20日

先日、カホリが気になると言っていた左耳
やはり息子は痒いらしく、たまに掻くような仕草を見せるので
土曜日にやっと耳鼻科に行って来た。


右耳はキレイだったけど
左耳には鼓膜近くに大きな耳垢の塊があったのです。

そりゃ痒そうにするよね。
しかもカホルのも仕方ないくらいの…

とりあえず、キュイーンとバキュームのようなもので
取れる分だけ取って頂いたら 茶色い塊が登場…たらーっ(汗)
最初は頑張ってた息子も違和感あったみたいでギャン泣きだった。


鼓膜近くのはかなり固まってるらしく
無理矢理とると鼓膜を傷つけてしまうかも
ってことで点耳薬を処方され
一週間耳にその薬を1日2回、1回に2滴ほど入れて
固まってる耳垢をふやかすことに。
そしてまた今度の土曜日に、耳掃除です。


お風呂上りに綿棒でキレイにしていたつもりが
耳垢を奥に押しやってしまって
それが固まりになって、ニホヒを発し、
息子は痒くてたまらなかったみたい。ゴメンヨー
…昨日のおちんちんの垢に続き、未知だらけふらふら


点耳薬ですが、お風呂上りにやってみたら
さほど嫌がる風もなく、これなら1週間やっていけそう。




にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
posted by ひな at 22:28 | 千葉 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 息子のお医者さん

2007-08-17

まぶたのしこり

昨日、お休みを頂いて
オットにも休みを取ってもらって
再び、順天堂浦安病院へ。
今回は形成外科での診察。

息子のまぶたにあるしこりを診てもらうため。
前回、皮膚科での診察でアテロームの可能性を指摘されたんだけど、
顔の手術ならば形成外科に一度相談してください、
となり再度、受診。

形成外科の先生曰く、
0歳児には脂肪など、油分がまとまって出来る粉瘤の可能性は低く
胎児としてお腹にいてカラダが出来上がる際、
不要物となったものが稀に、しこりのようになることがあって
その可能性のほうが高いでしょう、と。
場合によっては大きくなってしまうこともあるし、
傷の治るスピードを考えれば若い時ほどいいらしく。

ちなみに、0歳児の手術の場合、
大事をとって入院は術前術後で合計一週間程度。
子供はベビーベッドで、母親が付き添うことになるのだそう。


何だか前回よりも具体的になってきました。
まだ仕事復帰したばかりでまた1週間の休みを頂くのはちょっと…
私も一緒に入院するとなると、てぃぐのこともあるし
オットの仕事の都合も考えて
11月か12月以降がいいのかな、と。
さらに、手術・入院となると家から近いという理由で
今回診察を受けていた順天堂浦安病院では難しいらしく
(ベビー入院の対応という点で)
御茶ノ水にある順天堂大学付属病院になるんだって。
ってことで、手術の日程を考えて
もう少ししたら、今度は御茶ノ水の順天堂付属病院の形成外科を
受診して具体的な手術方法や
入院について相談することになるみたい。
いつでも受診できるように、と浦安病院の形成外科から
本院の形成外科宛の紹介状もいただいてきたよ。


これについては、オットとこれからじっくり話して
手術の日程を何となくイメージしてから
次回は御茶ノ水へ出掛けてみようと思います。

何だかね、ちょっと大きくなってる気がするんだよね。
だからやっぱり、1歳になるまでに手術がいいかな、と。

色々心配はあるけど、それも含めて納得してから
手術に臨めるようにしたいな。




posted by ひな at 23:31 | 千葉 ☁ | Comment(0) | 息子のお医者さん

2007-08-04

夏風邪です 生後6ヶ月4日

オットがお休みに入った月曜日、
保育園の送り迎え、オットと一緒にしてきました。
仕事復帰したら、多分、送りはオットにお願いする頻度が高いと思われ。

息子を保育園に送ってからは
久しぶりにてぃぐ&オット&わたしの3人で
何だか、ちょっと寂しいような不思議な感覚だったよ。

16:00に予定通りお迎えに行ったら、
息子ピーになってましたもうやだ〜(悲しい顔)
とうとうもらったか、という感じ。
園では鼻水すごい子とか、しばらくピーの子いたからね。
保育園に行ったら避けて通れないとこですな。

帰りはそのままいつもの小児科に行き、整腸剤もらった。
お薬もらったので
ならし保育だと保育園休むしかないのでね、
しばらくお休みです。
1日からは予定通り軽井沢行ったんだけどね。
…小児科の先生曰く、熱がないなら大丈夫だよってことで。


しかし軽井沢2日目、発熱。
これは移動による疲れかと思って、
軽井沢から小児科の先生に電話して解熱方法を教えていただき、
保冷剤、熱冷シート、氷などを使って
首、わきの下、足の付け根を冷まして解熱。
1日で、39度まで上がった熱は下がり、一安心。
でもね、熱で辛かったんだろ思う。
夜中はかなりグズって大変だったよ。
部屋を出て、建物を出て、外で涼んでみたりして。
その都度、オットはてぃぐを抱っこして家族そろってパジャマで外出あせあせ(飛び散る汗)


3日目、ホテルをチェックアウト。
予定よりも早く軽井沢を出て、車の中で息子の体に
発疹があることに気づいて、またまたびっくり。
しかも発疹は、手の平、足だけ。
グズって泣いた時に口の中を見たら白いポツポツ。
ひらめき手足口病では?
と思い当たったんだけど、熱はないし。

とりあえず、帰宅後すぐにいつもの小児科へ。
突発だったら高熱3日間出てから発疹だから違うね、と。
口の中を見て、手のひらの湿疹を見て
先生に「手足口病だね、保育園はダメだよ、移しちゃうから」

ということで息子の発疹治まるまで保育園休みです。とほほ。
ならし保育、いい感じに行っていたんだけど
最悪、復帰と同時に延長ですな。
ガンバレ、息子。



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
posted by ひな at 23:22 | 千葉 | Comment(4) | 息子のお医者さん

アテローム 皮膚科へ

以前、かかりつけの小児科の先生に診てもらった
息子の左まぶたにあるアテローム
=オトナにもできるもので汚れや脂肪分の塊の腫瘤

オットがお休みだったので、31日に保育園休んで
小児科で用意してもらった紹介状を持って
順天堂浦安病院の皮膚科に行ってきた。


小児科の先生が言われていたように、
皮下との癒着がないから良性腫瘍でしょうってことだった。
これから成長していくにつれて
視界を悪くする可能性がないとも言えないらしく
最近、まぶたのふくらみも気になり始めてるので
いずれ手術を受けて取ってもらうことに。

しかし、顔なのでね、皮膚科の先生曰く、
形成外科でも相談しましょうと。
形成外科の先生は週に1日(木曜日)しかいらっしゃらないので
また日を改めて、診察受けることになったよ。

気になっていた手術での麻酔だけど、
言うことを聞いて動かずにいられる年齢までは
どうしても局部麻酔はムリで全身麻酔になるんだって。
局部麻酔で目などの手術ができるのは中学生くらいらしい。
それまでにこの腫瘍があることで視界が遮られてしまったら嫌だし、
全身麻酔での手術になるなら
変に記憶が残らないうちに手術したい、と思ってるところ。
…というのは、自分が3歳の時に手術を受けて
 手術室に運ばれる時のコワイ記憶が未だに残っているから
 息子にこのアテロームで手術を受けさせるなら
 1歳までにやっておきたいな、と。


結局、31日に病院に行ったはいいんだけど
アテロームですね、という診断を受けて
手術などの具体的な話は、次回形成外科を受診してから。
大学病院って結構待つよね。
次回、行くのいつにしようかな、と少々考え中。

悪いものじゃないから急がないんだけど、
いずれ手術受けるなら、早めに行った方がいいんだろうなぁ。

posted by ひな at 23:03 | 千葉 | Comment(4) | 息子のお医者さん

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。